化粧品の表示成分って?

化粧品を購入する際には、配合されている成分を比較してから購入すると思いますが、きちんと裏側に表示されている成分表をチェックしていますか?全成分が表示されており、確認する事でアレルギーがある成分が含まれていないか?美容成分はどのくらい入っているか?という事も知ることが出来ます。
2001年より化粧品の全成分を表示するよう義務付けられました。全ての商品はパッケージや箱などの裏を見れば、配合されている成分を確認することができるようになったのです。以前は表示指定成分のみでよかったのですが、今ではアレルギーを防ぐため全成分を表示するように変わりました。植物成分でもアレルギーを起こす方は居り、症状を引き起こしてしまう可能性があり表示する事になったのです。
また、あまり知られていない事ですが、成分は配合量が多い順番に表示されています。つまり上に行くほど多く配合されている事になります。ほとんどが水だったということもあるため、必要とする成分がどのくらい上の方に記載されているかチェックしてみて下さい。
キャリーオーバーについては表示の義務はありません。植物を製造する際の農薬や抽出する際の薬品が残っていても、表示する義務はありません。

サイト内メニュー

お役立ちリンク集

参考にしたホームページ

お役立ちサイト

ボックス画像1

悠香の茶のしずくでアレルギーが起きた理由

ボックス画像2

コラーゲンって?

ボックス画像3

乾燥におススメの美容成分

ボックス画像4

様々な効果があるプラセンタ

Copyright© 化粧品成分について All Rights Reserved.